毛皮 買取

*

毛皮の状態がひどくても、とりあえず査定してもらうといいでしょう。 さすがに全部を高く買うってことはないでしょうけど、素人が見てダメだな・・・ ってのもプロから見るとリペアが簡単な場合とかもありますよね。 なのでとりあえずはプロに任せてみるのがオススメです。


あなたの毛皮が捨てられてゴミになるか、修繕されて次の人生を来るかはあなた次第ですからね。 だから汚れていても、古くても、サイズが合わなくても心配無用です。 お店の人だって問い合わせとかないと上司に怒られますから(笑) 「古いから値がつかないんじゃないか・・・」なんてきにしないでくださいね。


特にデザインが古い、サイズが合わない、ブランド品じゃない。 なんてのはほとんど価値が下がりません。 使用感が限度を超えていたりぼろぼろに破けているとかとはちがいますからね。



毛皮を売った人のきっかけ

着ない毛皮を買い取り出すつもりでいたら、お茶仲間で雑談中に毛皮の取り扱いの話になったんですね。 譲り受けたものなどは状態もよく、新しめの毛皮のほうが高く売れるというのはまぁ当然ですよね。 やっぱり汚れや傷みがあると、たとえ高価だった毛皮でも査定は下がり、状態がひどければ買い取らないそうです。まぁだいたい私が思っていた通りでした。


とは言っても自分のはきちんと保管してあるし、捨てるのももったいないので、査定依頼してみますが、はたしていくらになるでしょう。 それとあとどのくらい使うのかも重要ですね。 どうしてもシーズンだけじゃなく流行がズレちゃうとなんとなくコーディネートしにくくなったりするんですよね。


最近は保管クリーニングで預けてたりするんだけど、いくら安いとはいえ機内だろうな・・・ というのはもったいないし、趣味の合う方だったら使ってもらった方が毛皮としても幸せですよね。 だってまったく問題ないのにゴミになって捨てられちゃうなんて、なんかかわいそうだし。


もちろん素人が見てもわかるような致命的な傷があれば、査定しても価格に機体はできないでしょうけどね。 でも実際に安すぎた場合は断って自分でつかうなりフリマとしてあげちゃうのもありらし。ただブランドがしっかりしてた場合は、買取業者のHPのほかに掲示板などの評価も参考にし、そこそこ信頼できるところに絞ったあと最低でも2社以上の業者に査定を依頼すると良いでしょう。


それほど金額が変わらなければいいのですが、あとあと違うところなら買い取り価格が高かった!なんて知ったらすごく後悔しちゃいそうですからね。毛皮のパーツだけを別のアイテムに再利用するために買い取る業者もあるそうで、こちらとしては助かります。


まぁ気になったら業者をチェックしてみるといいですね。最近はスマホでも申し込めるそうなので、忙しくても便利でから。